2枚の名刺 × 南海トラフ強化地域・桑名市・木曽岬指定漏れ

おはようございます。
<2枚の名刺>
昨日(28日)の仕事は、前日自宅不在時に訪問を受けた2枚の名刺から。
家族が訪問の内容を聞いてはいたが、詳細まではわからない。
関係者へ確認し、名刺の方へ連絡をしたところ思わぬような大きなプロジェクト。
側面的なサポートを約束し、私の知る限りの情報を伝えると、相手方も事前調査でわからなかった事も多々あったとのこと。
確認等を要する事は、後日書面で連絡をさせていただくことに。
最終的に全国展開・世界会議等で紹介される計画。
詳しくは正式発表がされてから。
<津波避難対策特別強化指定地域・桑名と木曽岬指定漏れ>
本日(29日)中日新聞記事三重版。
中央防災会議がまとめた南海トラフ防災対策推進基本計画で県内沿岸部9市7町は指定されたが桑名と木曽岬が指定漏れ。
先般、地震10分後30cmの浸水被害の想定が県から発表されたばかりである。
伊勢湾の最深部であり津波のエネルギーが最終的に集中する。
指定されれば避難施設他の整備にあたり国からの財政支援が受けられた。
国・県の情報を収集しての対策は?
行政マネジメントはできていたのか?考える。
※本日は(29日)午後、市民会館で防災と福祉を考える講演を傍聴他。

Follow me!