蛇抜け(じゃぬけ)が命奪う×桑名市では如何に?

おはようございます。
台風8号が過ぎさった。
犠牲者3名、長野県南木曽町では土石流による中一男児の命、お隣のいなべ市では竜巻と思われる突風により被害他。
桑名市では全く被害はなかったのか、ビニールハウスは?露地野菜は?考えてしまう。
南木曽町では「蛇抜け(じゃぬけ)」と言われてる土石流。
その動画が報道されたが、その名の通りの不気味さを感じさせる。
桑名市でも土石流や急傾斜地対策に指定された地域があることはあまり知られていない。
整備率の向上を目指したい。
昨日(7/10)19:00頃、三県合同水防演習後の木曽川河川敷Gの水はけが気になっていたので車を走らせる。
グランドはよかったが、途中、「これは無いだろう。」「道路中央に事故に結びつくような落し物。停車し拾えば表示ラベルにまさか。」の場面に出くわす。
そのまま某機関へ向かうが誰もいない。
次の機関へ向かい受付で「台風なのに何だろう。」の雰囲気からラベルを見られ「申し訳ございません。」に大きく変化。
両機関の危機管理をあり方を感じてしまう。
桑名市では如何に?

Follow me!