告発は当然・・・・・

おはようございます。
本日(7/12)4:22頃、福島県沖でM6.8の地震発生。
福島・宮城・岩手県沿岸では津波注意報が発令され沿岸では避難勧告も。
報道では、階段から転落し骨折された方、気仙沼港から沖合いへ出港する漁船の映像、20センチの津波の到達も確認されている。
6:20には注意報は解除されたが海面変動は続く可能性もある。
最小の被害であってほしいと願う。
野々村兵庫県議が辞職。
政務活動費の2011年度から本年6月までの不透明な支出。
県庁に行きたくないとして神戸市内で議会事務局職員による聴き取り調査が行われたが、「記憶になくデーターは抹消」では説明責任を果たしたとは言えない。
兵庫県議会は、虚偽公文書作成・同行使容疑で刑事「告発」した。
当然だ。
「議員にとって政務活動費は大事だが、議員という大きなくくりで考えれば小さな事」とした号泣会見での発言。
「呆れる。」の一言につきる。
今年1月「子ども貧困対策推進法」が施行された。
何をもって・どの水準で・何の数字を用いたのかよくわからないが、報道では子どもの貧困率は2003年度13.7%、09年15.7%、一人親世帯では50.8%として示す数字は深刻さを物語る。
貧困と子ども虐待は時により密接な関係がある。
今年3月、児童福祉施設から一人の子どもを見送る機会を得た。
何らかの理由により家族と離れての生活を余儀なくされていた。
月に1回会う機会があったので「こうし方がいい。」「おじさんと一緒にやろ。」と声かけをして成長する姿を見守った。
しばらくすれば、少しづつ心を開き「おじさん」として声をかけてくれるようになった。
子どもの貧困と虐待。
行政のみならず社会全体での支援策の必要性。
その責任は大きい。

Follow me!