自責の念?

おはようございます。
昨日(7/22)の朝日新聞。
中部電力原発政界工作の続報記事。
元中電役員の証言が生々しく記載されている。
緊急入院した秘書部幹部が余命を悟り、2建設会社名を記した引継ぎメモを担当に渡した後に急逝の内容。
政界の動向に関し民間企業が調査するのは理解できるが、政界工作資金を原発建設に転加し結果的に広く薄くとは言え、電気代が高くなるのはどうなのか?
元役員は、福島第1原発の事故後「自責の念」に耐えられなくなり朝日新聞の取材に応じ証言したと推測できる。
昨日で桑員地区中体連は終了。
1週間ほどしてから県大会が始まる。
小学生の頃に関わった子ども達の成長を見る機会にもなることから員弁サッカーグランドへ。
準決勝、全く動きが固く負け。
3位決定戦、エンジンがかかり勝ち。
桑員地区の本年度県大会サッカー出場権2枠。
今年度は三四地区2位と桑員3位が25日に四日市でプレーオフして残りの1枠をかけ争う。
中三にとって最後の暑い夏が少しでも長く続くことを。
本日(23日)は、午前:総合計画検討協議会、午後:市議会研修会テーマ「公選法」。

Follow me!