8時から晴れ

おはようございます。
2日間、四国・東北・北海道他を台風11号の影響による豪雨が襲った。
今でも予断を許さない状況。
友好都市の北海道苫前町(明治時代中期に長島から移住)でも日本海側の主要国道232号線が土砂崩れで通行止め、町内の河川も越水し農作物に相当の被害が発生と苫前の知人から聞いた。
台風は週末に日本列島に襲来する予報であり最少の被害であることを願う。
昨日(8/6)、広島へ原爆が落とされ69年。
早朝、ご案内をいただいた実践倫理宏正会の平和祈念朝起会へ。
広島では、平和記念式典が開催され、体験された語り部の減少による平和・核問題への今後の影響に警笛を鳴らす報道もされている。
市内各校では午前中、平和学習が行なわれた。
こうした地道な活動が今後の平和を築いていくのだろう。
午後、伊曽島小の教員・学校評議員の合同研修のサポート。
この研修が始まり10年余になる。
今年のテーマ「授業に活かす地域教材」。
排水機、長島総合支所で全体的な話、市博物館で学芸員の仕事とは?とした話をお聞きした。
懇談で宿題もいただいているので解決できるか?
本日(8/7)は、木曽三川ゴミの会主催の子ども達を対象とした「河川環境学習体験会」のサポート。
雨が心配だが、川師によると8時から晴れ。
これを信じよう。

Follow me!