6時現在、員弁川・大山田川他の川岸も一面泥水だがまだ余裕

おはようございます。
台風11号が接近。
自身の看板の確認も含め市内を1時間半ほど一巡し今帰宅。
6時現在、員弁川・大山田川他の川岸も一面濁水だが余裕はある。
1週間もすれば稲刈りが始まる長島の田んぼの稲が倒れている。
土に触れたモミは発芽するので出荷の際には等級が下がる。
ビニールハウスへの影響は・・・?
露地野菜は・・・?
気になることはいくつでもある。
お昼頃、最も接近しそうだが最小の被害で通過することを。
昨日(8/9)、夕刻に桑名地区へ「大雨特別警報」が発令された。
その半時間前にバリバリといった雨の音が気になり市内数箇所を巡視し某機関へ。
雨音で??ミリの雨か概ねわかる。
巡視中にラジオから特別警報。
某機関に既に10名ほどが待機と思いきや?名。
帰ろうとする際に続々登庁。
直ちに何かしなければの状況ではなかったが考えることがある。
桑名市内には急傾斜地・土石流指定地域があることは、市民の方に知られていない。
再度、台風が最小の被害で通過することを。

Follow me!