記憶と記録

おはようございます。
長島では5日ほど前から稲刈りが始まった。
台風11号他の影響で例年より5日間ほど遅い感じが、収穫は例年並のようだ。
8/15終戦記念日。
新聞各紙には、戦地・空襲・広島長崎の原爆・シベリア抑留他の体験談が記され、多くは体験者・語り部の減少で記録と記憶の保存が課題と訴えていた。
伊勢湾台風も55年経過し台風体験者も減少し同じ課題がある。
行政組織にどれだけの認識があるのか?
8/17豪雨。
太平洋高気圧が日本上空から東に位置し、上空に前線が発生・停滞中、豪雨が各地で猛威を振るった。
高山市の川に飲み込まれる車の映像や北アルプスでの遭難者。
午後から会合があり、その準備の移動中、多度山裏側は真っ黒でいなべ市北勢町では相当の雨が降っていることが推測された時、三重県北勢地方に大雨洪水警報の発令とラジオから聞こえてきた。
木曽三川の濁水に浮かぶ流木他。
9/1の河川清掃活動時は、相当ゴミが回収されそう。
8/18(昨日)、福祉安全委員会の事業評価他の打ち合わせ。
本日(19日)、新病院の整備に関する特別委員会を傍聴。

Follow me!