世間の話題と離れる時期、組織内の仕切り

おはようございます。
日本シリーズは「ダイエイホークス」が知らないうちに優勝し終わった。
我々にとってやや世間の話題と離れる時期(?)のため仕方がない。
11/2(日)は、熱田~伊勢神宮間の大学駅伝。
子ども達が小さかった頃、テレビを録画にしておきランナーに合わせ歩道を走り映っているかよくみたものだ。
駅伝だけは観戦したい。
10/25(土)、第50回桑名市障害者福祉スポーツ大会で所管の委員会委員長のためお招きを受け挨拶。
その後、市立分校イベント(午前の部)スポーツ大会、人権イベントでボラ雑炊試食(展示も見ていますが)、分校(午後の部)ダンス他の発表。
分校は児童養護施設と併設され、子ども達の成長を見るもの楽しみだ。
自身は小2で父と死別。
父の闘病期間中は母は付き添いのため、親族・ご近所の方の見守り他を受け、中2・小6の姉3人で70日間生活した。
当時万一、何かあれば私自身も施設で暮らしかたも?と考え、自分と重なる部分がある。
スポーツ大会の会場へ行き「チャンカワイ」と呼ばれたが、高学年の子どもが「おはようの挨拶が先」と注意した。
これも成長の証。
10/29(水)午前、市議会全員協議会。
会議後半に協議・報告事項は準備さえすればもう少し早く開催できたはずとして、執行部に対し厳しい意見が出された。
何か組織内の基本的な仕切りができていない。
2週間ほど「バタバタ」が続く。
粛々と。

Follow me!