本日、撤去

おはようございます。
本日、衆院解散。
国会内で「バンザイ」の声が聞かれのが常だが、何が「バンザイ」なのかよくわからない?
与党2党で共通公約を発表する予定。
その中に食料品等の生活必需品に軽減税率を導入すると報道されている。
これに全面的に反対するものではないが、多くの商品を取り扱うレジでは、税率が異なる場合が発生し混乱がないわけではない。
ならば年金生活者・生保等の生活困窮者への支援に何らかの上乗せをした方が混乱が避けられるとも考えられる。
1つの制度を立ち上げる場合、必ず「+」「-」が発生する。
「-」に関してどう対応するかが重要になる。
昨日(20日)、福祉安全委員会委員長として最後の打合せを20分×2回。
次期12月議会の案件の事前説明だったが、「+」「-」に関して質問した。
今回の場合は「-」の部分は一定の対策がされ反対する案件ではなかった。
国政・市政は、市民生活の直結する。
12月市議会では、何の案件が出てくるのか?
この1ケ月間、アンテナが低くありがちと思われる方があるかもしれませんが、それなりに市政の動きを検証してきました。
12月議会の原稿作りをしなければ。
その前に今から事務所片付け、本日の午後に撤去。
選挙の様々な支払い等の事務処理、選挙資金収支報告書作成。
やるべきことは山積み。

Follow me!