統一地方選、責任

おはようございます。
統一地方選挙第1幕の知事・県議選。
4/4(土)~8(水)で応援弁士を4回。
私でもお役に立てるのか?と思うこともあるが、県政・市政とは密接な関係にある。
市総合医療センター・防災面他、地域の課題解決に尽力・ご指導をいただきたいたいと10分ほど話をさせていただいた。
第2幕に立候補予定の市・町議選に立候補予定の方からの連絡もある。
公選法上、4/12(日)までは実質的に何もできないので、4/13(月)~25(土)までの詳細な計画立案、自己責任による判断、選管・捜査機関から警告他を受けずに選挙戦を終えることが立候補者の「責任」の所見を示させていただく。
この2週間程、この行為は?このチラシ?このポスター?他、様々な連絡。
イロイロある。
4/6(月)午前・午後、小(1)・中学校(2)入学式に3回出席。
地元ではそれなりに子ども達に顔も知られているので小学校体育館に入ると在校生は「チャンカワイが来た」の雰囲気になることがわかる。
式終了後、子ども達に歓迎の歌・式中の態度他のコメントを残すように心がけている。
この子(ら)が、こんな事を立派にこなすのかと感じることも多い。
本日(4/9)は、10日開催の総務安全委員会の打ち合わせ他。

Follow me!