自爆的後遺症、あるべき姿

おはようございます。
4/5(日)の多度山トレイルランに全く練習せず参加した「足首痛ァ~」の「自爆的後遺症」が続くがあくまでの自己責任の範疇。
来週中には復調しそう。
昨日4/10(金)、総務安全委員会。
事項に定員適正化計画の報告があり「やや紛糾」。
この計画の主軸は、定員削減も含むが、最少の人員・経費で最大の効果を上げる組織の「あるべき姿」にある。
4月の人事異動・組織体制に際し、12.3月議会で議論され委員会として概ね合意形成がされ事実上「提言」したとも言える体制とならなかったことに対し苦言が30分余続く。
委員会後、会議録で「有言不実行」の事実を確認。
積極的現場・傾聴・対話主義であれば回避できたはず。
イロイロ考える。
審議事項の中に市の実施する事業評価もあり、本年度は「自治会まちづくり事業」(※補助金2割カット他・影響他)、「財政管理」(※予算・決算の見える化他)の2件とすることに。
本日4/11(土)は、統一地方選挙第1幕の最終日。
選挙カーが市内全域をくまなく回る。
明日深夜、どの候補者が歓喜・悲哀となるのか?
本日の選挙活動、立候補者として「あるべき姿」の活動をしていただきたいと強く願う。
今から「長島中部地区すくすく農園」の作業に向かいます。
雨は止んだ模様。
子ども達・ボランティアで50名ほどの予定。

Follow me!