所変われば品変わる

おはようございます。
統一地方選挙第2幕後半戦。
公務に影響のない範囲内で知人から相談(指導依頼?)を受けた初挑戦の方らの支援・応援に連日事務所他を訪問。
「所変われば品変わる」の故事のように「所変われば選挙も変わる」ことを実感する毎日。
某地域の選挙では激戦と言われる中、候補者の半数は選挙カーを出さない。
公選法で認められた選挙運動用葉書を出される方も少数。
人の集まる場所、駅前周辺の広場他で行われる朝立ち他も同じ。
自身の3回・組合役員時代に選対本部に入った時・職員として選管事務の際に見てきた活動とは全く違う。
某候補は、タスキをかけ自転車と徒歩のみでの活動。
この場合、偶発的な場合ならまだしも、意図的に自転車・徒歩で大声で名前の連呼・政策他を訴えることは「流し演説」として公選法に抵触すると助言している。
選挙活動は様々。
昨日(4/22)は、アピタ前にて4月24日(金)午後6時半からの「議会報告会」のチラシ配布。
私の会場は市民会館。
是非、足をお運びください。
本日(4/23)午前は、広報広聴委員会。
午後から、木曽三川ごみの会と障害者施設との河川環境保全活動連携の支援他。

Follow me!