鎮座、アクシデント、しかるべき手法

おはようございます。
6/13(土)午前、W農園のため7時半に自宅発。
伊曽島わくわく農園では、子ども達が来る前にジャガイモを掘りやすいようにスコップで借り堀り他を1時間半後に移動。
長島中部すくすく農園では、ジャガイモ収穫が終わり玉ネゴの収穫中。
先月に続き約2千個。
親子30組、ボランティア他で計70名。
タマネギ収穫だけで1時間半延々と続ける。
夕食は取り立て玉ねぎサラダの声があちこちで。
夜は、伊曽島神社の御遷宮に伴い御神体に仮本殿に鎮座いただく遷座祭。
本殿・祖霊社・稲荷社3社の御神体を移動させる。
伊勢神宮ご遷宮の際に報道されたような神事・手法等による。
20年間誰も見ていない本殿の最深部。
思わぬアクシデントも。
約1時間半。
6/14(日)曇。
早朝より3時間、市内数箇所を除草他の3時間。
某箇所は、4月から6回目。
安価で某行政機関が本来舗装すべき場所。
連絡・協議してから1ケ月。
知った知らぬふりを続けるならしかるべき手法か。
午後から市内各所で市民相談。
今から自宅畑へ行って消毒。
その後、木曽三川ごみの会の定例河川環境保全清掃活動。
某2機関は上役が参加予定。
職員も大変。

Follow me!