ビショ濡れ

おはようございます。
昨日、中日新聞北勢版「川と親しむ」活動記事を読まれた方から声をかけていただいたり電話を受けること数件。
子ども達が拾った空缶他の入れるためゴミ袋を広げた右肩後ろから背中にかけての写真が私とわかったようだ。
電話の最後は「デカイ」の言葉つき。
偶然、参加した子どもともコンビニで会った。
「チャンこの前楽しかった!また、来年も行く!」
「何が楽しかった。」
「船で長良川の橋の下まで行ったこと。生き物調査で腰まで水につかり網を引っ張ったこと。ビショ濡れで帰ったけどチャンに入れと言われたと言ったら怒られなかった(?)」
川岸のゴミ拾いや水質調査はあまり心に残らなかったようだ。
小学生3~6年生の年齢を考えれば仕方がない。
楽しかった事が何より。
本日8/12午前は、今から草刈り、伊曽島朝市のテント張り、木曽三川ゴミの会定例活動日。
午後は、北勢5市議員研修会。

Follow me!