調律・・・・・生徒たちのハーモニー

おはようございます。
昨日10/2(金)、発達した低気圧の影響で北海道では暴風が吹き荒れました。
移動途中、TVの音声で北海道苫前・留萌他で暴風・高潮他の被害情報。
苫前は明治20年代に木曽三川の下流域拡幅に伴い新天地を求め開拓に入った地。
長島神社も鎮座し、今では5代目となる方が農地を守っている。
関係者へ連絡したところ。被害他は海岸部で50名ほどの方が避難し、中学校体育館の屋根の一部が吹き飛んだ他。
昨日の毎日新聞に伊勢市立御薗中に伊勢湾台風にアメリカから贈られた「愛のピアノ」の現存記事。
9/30午後、5紙の記者と懇談し新たに発見した6台の内の1台。
記事では、
「調律もされいつでき弾ける状態。休憩時間や放課後に生徒たちが弾く姿が見れれるほか、合唱コンクールが近づくと、ピアノが奏でるメロディーに合わせ、生徒たちのハーモニーが校舎内に響く」とある。
状態は良いようだ。
教頭先生の
「今回の調査を受け、職員も詳しい経緯を初めて知ったのが現状。学校HPで周知し生徒にも由来を伝えていきたい。防災を考えるきっかけとして活動できるようにしていきたい。」のコメントが記されていた。感謝。
昨日は、夏の定番作業の続き他。
今からその後始末に出かけ、小学校運動会3会場他を回り、明日、伊曽島神社御遷宮神事が行われるため、本日夕刻から仮に鎮座いただいた御神体を本殿にお戻しする遷座祭。
10/4(日)10時からの神事後、11時から「餅ほり」が行われます。
是非、皆様お出かけください。

Follow me!