2000個の餅投げ

おはようございます。
10/3(土)、長島地区内の3小学校運動会。
子ども達の元気な姿を見れば、改めて次世代への責任を感じる。
移動途中、伊勢大橋が渋滞をしていなかったので市内の障害者施設イベントへ。
この日は、市内で数校の小学校運動会の日でもあり、バザー他、売り上げがイマイチのようだ。
午後6時、伊曽島神社へ。
御神体を仮本殿から、今後20年間は維持できるように修繕した本殿に古式にのっとりお移りいただく遷在祭。
8時から本番。
木曽川の水で手を清め、鏡と御神体を白い布で隠しお移りいただく。
地域の社報でお知らせしたので100名ほどの参拝者。
御神体が自分の前へ来ると手を合わせ頭を下げられ姿は、日本人の心の表れのような感じがする。
10/4(日)、8時に自宅を出て伊曽島神社の式年遷宮。
10時からの神事後、11時から2000個の餅投げ。
約700名ほどから自分の名前を呼ぶ声も聞こえるが、そちらばかりも投げれれない。
(相当)昔であれば神殿にお供えした作物等でこしらえいただく、直会(なおらい)で「お?」もいただき、帰宅後8時間ほど爆睡。
?時に起床し、眠れそうにない。
そろそろ新聞が来る時間。

Follow me!