台風23号、症候群

おはようございます。
大型の台風23号、大きく北へ進路を変え北海道へ接近する予測ですが、最も西寄りを進んだ場合、桑名に全く影響がないわけではありません。
この時期から木曽三川河口では海苔の準備、竹打ち(今ではグラスファーイバー製が主流)が始まります。
波が立てばその作業はできません。
遠洋漁業の方には申し訳ないのですが、日本への影響を最少限にしてほしいと願います。
昨日、いくつかの案件の対応をする中、市内某中学校の体育祭へ。
各学年による全校リレーでは大きな大差もなかった。
小中のPTA会長他、学校に深く関わった際、運動会症候群の話を聞いた。
体育が苦手が児童生徒は、練習が始まると登校するモチベーションが下がる傾向が見られるそうだ。
わからないわけでもない。
教員の声掛けやクラス内の融和を図る指導で解決を目指す。
足が速くない生徒ほど、声援も多かった。
この学校では、運動会症候群の生徒の存在は感じられなかった。
今見ているNHK天気予報では北海道上下幌幌町では氷点下「マイナス0.7度」。
東海地方は、まだ半袖可で違いを感じます。
2週間もすればこのあたりは紅葉のシーズン。
バタバタする毎日。
近くで紅葉に色づいた景色を眺め心の洗濯ができえば。
季節の変わり目です。
体調には十分気をつけてください。

Follow me!