記者対応、男性の力

おはようございます。
10/17(土)早朝、実践倫理宏正会「朝の集い」に出席。
その後、7時に長島幼稚園の運動会会場へ。
前日、屋根に上がり万国旗の取り付け、入退場門の杭打設の機会をいただいた。
万国旗が下がっていないか確認のため。
風の中で取り付けたので無風の場合どうなるか気になっていた。
園庭20センチ下には、排水用の砕石層があるので男性の力でないとできないこともある。
保護者向けの開放は7時半からなので、既に15名ほどの保護者(父親)の姿。
私の短パンシャージ・ポロシャツ姿に驚かれた方も見えたが、梯子で屋根に上がる私の姿に納得をされた様子。
「保護者の皆さん。高さはどうですか?」
こんなやり取りを数回。
開会式、演技を少し見学させていただいた。
統合までは4園(昨年3園)合同で輪中ドームで5年間開催してきた。
広く・雨の心配のない会場もいいが、少し狭くても子ども達の姿が極めて近い場所で見れることもプラス。
その後、所要を済ませ、市内幼稚園運動会2会場・人権関係イベントへ。
午後、長島中部地区すくすく農園。
子ども達と稲刈り(餅米)、サトイモ、サツマイモ、枝豆の収穫。
参加者は、ボランティア・保護者含め50名。
10/16(金)午前、議会運営委員会。
新たに設置する当初予算時の予算特別委員会の申し合わせ事項の確認他。
その後、伊曽島小総合学習「愛のピアノ」の支援。
中日・読売新聞、NHK・ケーブルテレビCTYの4名の記者。
記者対応が私の主な役割。
昨日、市内で数名の方から新聞を読まれた話をお聞きした。感謝。
伊勢湾台風から56年。
今後、25年も経過すれば、元気な姿で子ども達に体験談を語れる方は激減する。
資料集・パネル他で確実に記憶が語り継がれる体制づくりをしていきたい。
10/15(木)午後、桑名市上下部・水道組合の緊急漏水他の対応訓練。
自身も合併前3年間、担当してきた水道事業。
漏水箇所の円陣カッター切断・袋ジョイント(漏水箇所にかぶせる)他、懐かし名前の修繕材料他が聞かれた。
こうして関係者が一堂に集う意味は大きいが、最後、事故発生時に問われるのは職員の現場主義による対応能力。
高めてほしいと願う。
本日10/18(日)、児童福祉施設訪問、中体連新人戦観戦他。

Follow me!