地域性を活かしたまちづくりがされているとは言い難い、既成概念の打破

おはようございます。
昨日10/23(金)、市民会館・多度総合支所で18:30より議会報告会。
大山田・長島総合支所では、11/7(土)に開催され私は長島会場が担当。
この為、多度会場を一参加者として傍聴。
説明する側と参加者側から見れば、視界・視点もかなり違う。
6.9月議会の報告に対する質疑より、その後の意見交換では、要望も多く出されたが、参加者の意見を総括すれば
(1)財政の厳しさは一定の理解はするが、地域性を活かしたまちづくりを
   尊重する市政運営がされているとは言い難い。
(2)補助金の大幅カット等、特に地域コミュニティ関連事業に対する配慮
   がなされていない。
この2点に尽きる。
議会側も苦慮している状況を市民・団体側も認識していおり共有した印象。
10/22(木)、岐阜県可児市で開催された東海市議会議長会研修会に会派で参加。
午前中に理事会が開催され、従来は理事による開催地視察が行われてきたが、今回は参加者を募集し「議会改革」をテーマとした研修会。
参加者は、250名。
昨日、中日新聞三重版に記事有。
可児市・四日市市の議会改革の取り組みが紹介された他、パネラーより全国事例他が紹介された。
最終的に議会改革は法律の範囲内で行う必要はあるが「既成概念の打破」なくして推進できないに尽きる。
10/21(水)、愛西市佐屋小学校を「愛のピアノ」の調査のため訪問。
偶然、教頭先生は昨年、飛島村で「愛のピアノ」を使った「伊勢湾台風55年事業」に関わり映画「それぞれの伊勢湾台風」び事も知っていた方。
このピアノに関し幾つかの調査先も増えてきた。
協力いただいた学校への調査報告はもう少し時間がかかる。
本日10/24(土)午前、長島木曽川河川敷での消防庁・三重県主催による「中部ブロック消防緊急援助訓練」の見学。
午後、市民会館での「子ども達に本物の音楽を鑑賞させたい」との想いから開催される子育て支援団体主催による「シエナウインドオーケストラ桑名公演」の会場へ。

Follow me!