コントロールされているのか?ダダ漏れ、宮城県議選の結果と国政

おはようございます。
今日は11/1(日)、本年も残すところ2ケ月。
吹く風は、本格的な秋の気配ばかりでなく、冬が近いと感じさせます。
10/28(水)~30(金)まで第20回清渓セミナー(6講座)に参加。
初日は、広報広聴委員会終了後に電車に乗ったため2講座目から。
講師は、元通産官僚古賀氏、白鵬大学教授福岡氏(国政選挙時TV解説者として知られる)、衆院議員逢坂氏(元ニセコ町長)他。
国政・来年の参院選。
報道される野党連合(選挙協力)の行方。
10/25の宮城県議会議員選挙。
自民党は、選挙前から4議席減らして27議席で、無所属の推薦候補2人を加えても過半数に届かなかった。
一方、共産党は、選挙前の4議席を倍増させて、過去最多の8議席を獲得し第2党に。
民主党は、選挙前から2議席減らして5議席。
公明党は、選挙前と同じ4議席。
維新の党は、選挙前から1議席減らして1議席。
この結果をどう見るのか?
共産党は日本の安全保障の考え方で民主党とは距離を置くが?現実的議論が可能か?
国と地方のあり方。
ふるさと創生1億円にはじまる、これまでの国の地方振興策。
本来の地方創生に結びついたのか?
沖縄の参加者から普天間移設問題他の報告。
移設先の平野古埋め立てに関し、国が県・市を飛び越え地元3地区へ直接的な支援を約束する等、民主主義のあり方・行政制度を自らが破壊している。
福島原発は、コントロールされていない。
国・東電が何か隠していないか?
放射能汚染水は減る様子はなくダダ漏れ。
これれが表に出れば東京五輪は?
参加者70名程の少ない人数の中で聞く話は迫力がある。
10/31(土)、長島福祉健康祭・児童養護施設の発表会他へ。
本日11/1(日)、今から木曽三川ごみの会定例活動・全日本大学駅伝・長島公民館文化祭他。

Follow me!