藁の結び方

おはようございます。
12/6(日)、伊曽島神社氏子総代研修に参加し、小牧市「田縣神社・大縣神社を参拝」を参拝。
両社は、御神体が男女の?等で知られ、「産むは生む」に通じるとして、子宝、安産、縁結び、夫婦円満、商売繁昌、諸病等のの平癒の守護神として崇敬されている。
地元の伊曽島神社は、10月に20年に1回のご遷宮が行われた。
今後、20年間維持管理できるように大幅な補修、神輿保管・伶人控室等の整備をしたばかりではあるが、この神社の構造は・・・・、12月30日に氏子総代で作られるしめ縄は、ここのはこうなっている、藁の結び方はここが違う等の話が聞かれた。
夜、自治会年末年始集会の1回目。
3分ほど、市政報告をさせていただくが、県道等の除草・排水路ヘドロ堆積・渋滞対策等の要望に対して説明する時間の方が長かった。
行政機関は別として「やるべきことがされていない実態」(対策は一定されているものもあるが)が浮き彫りになってくる。
1月の第2週まで約20回こうした集会に出席する。
ご指摘・要望をいただいた件は、受けとめて対応していきたいと思うが、現実的にできないことが多いのも事実で厳しい。
本日12/7は、幼稚園サポーターといて餅つきの手伝い、一般質問聴き取り後の調整。

Follow me!