タイミング、対応遅し

おはようございます。
冬の嵐のような風・雨音に目覚め、1時間半程気になっている市内数ケ所を巡回して今戻ってきました。
2年前から気になっていた雨の際、道路一面が水溜りの場所も一定の対策が功を奏し(職員に感謝)、強風が吹けば気になる看板も特に問題はありませんでした。
昨日の一般質問。
地方創生・地域活性化のために国が主導したプレミアム付商品券(1万円で1万2千円の買い物可)、大型家電センター・スーパー・量販店に多くが流れるのでは?と思っていたのですが、中小店での利用が「56.4%」と答弁があり、一定の効果があったと思います。
本会議場での質問を2日間を終え、ジュニア・サミットへの対応の遅れについて、私を含め数名の市議が発言。
(質問ではなく冒頭にコメントする場合有)
市もようやく本腰を入れるようで、12/10付でようやく兼任ではない人事異動を決定。
伊勢志摩地方では、既にこの「タイミング」でないと整備できないとして道路他基盤整備を県に対し要望し、一定の確保がされていると関係者から聞き漏れてきた。
対して桑名市は取りまとめもされていない。
桑名のジュニア・サミットは、主会場の発表は年越しになるが、既に想定開場は誰もが知るところ。
対応が遅い印象を受ける。
本日12/11(金)11時から一般質問に登壇。
事業・行財政改革推進のための市民との合意形成、上下水道計画料金改定他。

Follow me!