土砂降り、東海の精鋭、全国行き切符

おはようございます。
昨日7/26(火)、鈴鹿の県消防学校での東海地区消防救助技術大会会場へ。
土砂降りの中での競技。
ロープが滑りやすい他の状況下の中での大会。
陸上3種目、水上の部に2種目、桑名市消本部出場。
各種目ともタイム的に僅差。
タイムも重要だが減点がないことが勝負の勝敗を大きく左右する。
15mの高さまで腕の力だけで登りきる「応用登はん」が全国行き切符を奪取。
市消防本部の全体の栄誉。
8月の全国大火で記憶に残る勇姿を見せてほしいと願う。
毎年のように会場へ足を運んでいるが、非番の消防署員が応援に東海地区から駆け付けてくる。
体はがっしり、頭髪は坊主頭も多し。
会場は独特の雰囲気(いい意味)です。

Follow me!