ここまでできるのか?

おはようございます。
12/3(土)午後、長島招待サッカー大会の途中、桑名の子育て支援団体が主催したドキュメンタリー映画「さとにきたらええやん」を観に行った。
会場は大山田コミュニティプラザ。
表彰他のため途中失礼したが見応えがあった。
舞台は大阪。
子ども達を支援する子ども食堂・学童保育的な場所での日々の姿をレンズから追っていた。
子ども・親・運営する側の顔の画像にボカシはない。
映像となる子どもとその家族の生活環境・課題・他が明確にわかる。
映像には出ない生活の舞台裏も明確にわかった。
「ここまでできるのか?」と感じさせられた。
撮影側・映像となる側も相当の覚悟の上で撮影した(された)に違いない。
今年、父の50年の弔い上げと言われる法事を執り行った。
ご近所・親族らに支えられ子ども時代は過ごした。
万一の場合、自分もと感じさせられた映画。
本日12/7(水)、12月市議会定例会。
市政の課題・議案に対しては、是々非々・粛々と。

Follow me!