県道、暫定開通、渋滞緩和

おはようございます。
風邪気味です。
咳もなく熱は無いのですが、耳の痛み等が5日間ほど続いています。
市販薬では無理そうなので、年末年始に備え今日は医院へ。
明日から3日間、3連休。
なばなの里のイルミネーション渋滞対策が私の課題。
年末年始の各自治会の集会、残すところ5会場。
必ずこの話が出てきます。
対策として現在工事中の県道水郷公園線、湾岸長島IC~北へ約380m区間、左折専用レーン(三車線)が本日22日(木)から暫定開通します。
ICから長島温泉駐車場へ車を誘導し、約30台のバスで木曽川堤防からなばなの里へ。
県道左折専用レーンの話は、数年前から出ており「やっとか」という感じ。
ジュニアサミット開催決定後、あらゆる手段でこの道路改良工事の早期着工を進めたが、結果的に今。
昨年の年末集会で某県議が「(ジュニア)サミット効果、広告換算値・世界の首脳が食べた桑名のハマグリ・トマト(ハウス桃太郎)・・・等の話をされ、何かあれば市野さんへ(いつもこのパターンで私は質問攻めにあうことも)・・・。」と次の会場へ向かおうとされた。
参加者「少し待ってくれ。伊勢志摩地方の道路・環境整備に約50億円の新聞記事。県道の補修や草刈りもしてないのにサミットか!」
この言葉で本気になられたようだ。
結果的に市・県の動きも遅く緩慢で写真・地図他の資料も関係機関へ当方が出向き直接交渉。
ここには記せないことも多々。
夏休み前、遅くとも8月末までに暫定開通してほしかったと思う。
さて、20日の総務安全委員会。
私は委員長なので基本的に採決に加われないが、賛否が5対3等で分かれた議案が数件。
縦割り行政の打破というが・・・・その実態は。
考えること多々。
全ての委員会が昨日終了。
最終日は28日(水)、是々非々、粛々と。

Follow me!