掟、感謝、33回/年

おはようございます。
12/29(木)、午前午後も案件の対応。
夜9時から年末夜間特別警戒の地元消防団2ケ所を訪問。
方面団長は、新潟140件余の火災を取り上げ日々の訓練の積み重ねが、イザとした場合、効果的な活動・被害減少につながる・・・他、訓示された。
私も1分間話をさせていただいた。
今年は日本に上陸した台風が多く、北海道富良野地方他全国で被害発生、また、車で移動中のラジオを引用し、10年前は、国内で震度5以上の地震は一けた台、今年は「33回」発生、南海トラフ地震が近い将来発生する可能性を否定できない・・・・他の話をさせていただいた。
かっては地域の「掟」のように団員も集まり定数を満たしていた。
この2分団の34歳定年制も崩れつつあり見直しが必要になってきている。
学校卒業後、地元に残らない傾向にある。
自治会の年末集会の場所へ団員が出向き協力を求めている。
過去にはなかったことだ。
団員の活動「感謝」の言葉しかない。
12/28(水)、12月市議会定例会終了。
やや拙速、何故このタイミングでと感じられる議案もあったが、経過を注視するとして採決では賛成した。
本日12/29(金)、午前中は餅つき、午後は案件のため市内アチコチ、夕刻より伊曽島神社年末年始の打ち合わせ他。

Follow me!