現場職員の苦悩、コメントに感謝

おはようございます。
昨日2/19(日)午前、ご案内をいただいた三重県産青空市場の総会へ。
なばなの里青空市場を中心として地産地消、生産者と消費者をつなぐ活動をされ約15年となる。
市場は9時にオープン。
黄緑色の帽子を被り野菜を納品されている方が買い物客と話をしている姿をよく見かける。
野菜の見分け方、家庭菜園をお持ちの方だろうか?適した土の作り方、追肥のタイミング・・・・。
こんな話をされている。
土日の2日間、工事現場を見に行ったり、連絡をいただいた方と面会したり、偶然お会いした方と話をしたり。
厳しい指摘多々。
我々の知らない大幅な事業縮小・凍結・廃止他の情報が既に市民には知られている場合もある。
行政の執行権は、その手法・発信の仕方により市民・団体との信用信頼関係に著しい影響を与える。
最近、顕著に感じること。
結果的に「市の方針」で終息を図ろうとする。
計画を立案した職責にあるものは市民・利用者と直接的に面会をすることは全くないわけではないが少ないのが現実。
対して、現場を担当する職員はそうはいなかい。
権利関係があれば、相手側が世代交代している場合、数十年前の問題に発展することもある。
苦悩の思いで対応しなければならない。
全ての事業の基礎基本は現場にある。
さて、多くのコメントをいただいており「公開」をいたしました。
投稿いただきました方に感謝申し上げます。
HPトップページ右(下)です。
実名・匿名で手紙・FAXをいただくことも多々。
匿名でもその内容に妥当性があれば十分とはいきませんが対応しています。
市民は、実に市政をよく見ておられると感じます。
貴重なご意見として真摯に取り組んでいきたいと考えます。
本日2/20(月)、17日(火)に続き予算特別委員会。
ここで新年度予算の全体像が見えてくる。
3月定例会は初日は2/23日(木)~3/27(月)まで。
考えること多々。
是々非々、粛々と。

Follow me!

現場職員の苦悩、コメントに感謝” に対して1件のコメントがあります。

  1. tokumeikibou より:

    市の色々な提案事項には、それぞれもっともな理由があってされるのだろうが、3市町が、合併事前協議で、検討されたことが守られているだろうか?答えは否である。総合しようにおけるサービスは年々悪くなっており、長島支所は、多度町のように部が入っていないため、看護鳥がないている。このため、長島にもどこかの部を移転することを提案したい。支所に元気がないと益々と多度、長島はヒエイしていまい、脆弱となってします。もう一度原点に戻り、我々は事前協議で合意した事項を市当局に、きちんと実行するよう訴えよう。もっと市民は、怒りをぶつけろ!!!!!

  2. tokumeikibou より:

    またもや、誤字をを沢山出してしまった。申し訳ないです。                     総合しようは→総合支所            看護鳥→閑古鳥

この投稿はコメントできません。