組織の調整能力

おはようございます。
昨日2/26(月)、質問後の再聴き取り・調整の一日。
土日の2日間、20名ほどの市民・関係者らから様々なご意見をいただいた。
携帯・ブログコメント・FAX他で様々な連絡・ご意見をいただく。
ご指摘されることは納得できることが多い。
本日、公開させていただいたコメントも極めて妥当性、十分に納得ができる。
この立場になり10年3ケ月。
この数年間、頭の中を巡ることは全体の調整が図られているか?と考える事が多い。
行政が事業推進を図るには、情報発信の手法・時期・その手法を見極める必要がある。
突然、関係者に何も伝わっていない段階で市の方針やビジョンとして示し、職員が後でアタフタする場合もある。
職員が動けばコストもかかる。
行政機能が縦横うまく連携し機能的に動くことが必要だ。
職員コストの削減にもなる。
現場を知り全体の調整を図ることが重要だ。
現在の組織は、調整能力が高いのか?低いのか?
本日2/28(日)も質問の再聴き取り・調整・
苦悩する職員の姿が見え隠れする。

Follow me!