まちづくりの原風景

おはようございます。
長島では田植えが9割は終了。
あと2日間ほどで終わりそうだ。
残る場所もあるが、その多くはモチ米の苗を植える田んぼ。
4/15(土)、伊曽島地区わくわく農園の本年度1回目。
畑の面積は2反、つまり2千㎡。
参加者40名。
ネギ・レタス・玉ネギの収穫、キュウリ他の苗植え。
地区内自治会長さんも参加された1ケ月前の実行委員会。
「春~夏の草取りが大変」の保護者からの言葉に応じられた自治会長さんの姿も見られ、言葉少なく黙々と作業され、畑・草抜きの達人を感じさせる姿だった。
伊曽島地区へ初めて赴任された学校関係者も参加した。
「地域の子は地域で育てる。まちづくりの原風景がここにある。」
の言葉が印象的だった。
4/16(日)午後、5月に地区内にできる障害者の方が専門スタッフの支援を受けながら共同生活を行うグループホームの説明に開設者と地元自治会長
その後、地元消防団関係者らと懇談。
夜間の火事の対応でほとんど眠らず翌日のは出勤される場合もある。
感謝の一言。
定員の確保他、課題は多いが真摯に取り組まれている。
2日間、各3時間ほど子育て支援関係施設の園庭整備。
昨年から時々訪問するようになり高い場所・力のいる作業等を当方の空いた時間で整備させていただくようになった。
園庭の凸凹・水溜りの場所の高さ調整・
削った土砂を均したり一輪車で運んだ回数20回ぐらい。
4月に入り5回目の作業。
本日4/17(月)、19日開催の議会報告会他の資料作成他。
その前に今から昨日作業した場所の確認・補修他。

Follow me!