竹の根と格闘

おはようございます。
ながしま水辺のやすらぎパークのボタンが五分咲きとなりました。
今週の中頃が見どころです。
この土日、新聞記事となったこともあり多くの方が来場され駐車場は満車状態。
是非お出かけを。
4/21(金)、広報広聴委員会。
議題は、3月議会号(6/1発行)・議会だよりの発行(年2回)他。
4/22(土)午前、ジュニアサミット1周年記念事業もあったが、タケノコを障害者施設バザー他でと連絡を受けこれを優先。
2時間半、竹の根と格闘。
50本収穫し土を取り見栄えをよくして販売している処へ。
25センチまでを200円、それ以上を300円。
2時間ほどで完売。
施設通所者の月額手当は1万円にも満たない現実がある。
一人分の月額手当になった意味は大きい。
4/23(日)、前日午後も含め数回作業した子育て新施設の園庭整備の一日。
回りの高い箇所を削り真ん中を高くする作業を6時間。
ここでも周りからの樹木や芝生の根と格闘。
削った土の中から根を取り出すのが厄介。
一輪車で20杯程度。
足で踏み固め均すとこの程度しか運んでいないのか?とがっかりするが、水はけの効果は出ている。
この作業はしばらく続きそう。
途中、水辺の安らぎパークでへ1時間ほど。
本日4/24(月)、25日(火)総務安全委員会の準備他。
その前に今から子育て支援施設の屋根に上らなければ。
昨年の今頃も、老朽化や雨どいが落ち葉他で満水となり雨漏りの連絡を受けた。
今年もその確認に。

Follow me!

竹の根と格闘” に対して1件のコメントがあります。

  1. tokumeikibou より:

    ◎議会議員報告会につて
     市内の何箇所で開催され、参加者数はそこそこでしたが、参加者の多くの方々が現在の桑名市の行政運営について、多くの不満があることを発言されていました。
     何かすばらしいい提案なり意見具申をしても金が無いとの一言で終わっていることを多くの参加者からは、ため息後もれていました。
     現状を肯定するだけで、何の改善もしていない市役所本当にだめです。
     日本では、世界のトヨタが日々改善に取り組み「改善」は、カイゼンで世界の共通語になる勢いです。
     市役所はどうなんでしょうか?
     はなはだ疑問ですよね。もっと市役所が謙虚になって、努力が市民には見えてきません。
     だから、いつも何もやっていないと非難をうけるのです。

この投稿はコメントできません。