キツネ目撃

おはようございます。
4時半気象。
新聞を取りに行く。
肌寒い。
テレビをつけたところ関東は雨。
東海地方は7日に梅雨入りしたが、ジメジメしない。
今年は空梅雨なのか?
20年ほど前の夏、知多方面(知多市?)へ電算関係で視察に行った。
当日の朝、訪問してよいか確認したところ了解を得たので向かったが、役所の中は、ザワザワしていた。
視察地の市は、その日の夜間から緊急的に時間給水を始めようとする当日で、各課応援で自治会長へ回覧をお願いに向かところだった。
当方が出発した後に決定されたとのことで「心配しないでいただきたい。」として視察目的の1時間半の聴き取り調査を行った。
適度な梅雨でないと渇水の夏をとなる。
梅雨、夏がないと実りの秋を迎えない。
自然の摂理がいい方向へ向かうことを。
昨日6/12(月)、会派内で調整した質問通告・原稿の作成。
今日も同じ。
今から我が家の畑へ2時間。
土曜日にようやく25cmほどのトウモロコシの40株の定植。
70坪だが半分は膝の高さまで雑草、その草刈り。
今まで道路でキツネ?と思われる動物を数回見た。
キツネ目撃情報、多々。
そういえば最近、ヌートリア(道路でご臨終含む)は見たことがない。

Follow me!