空梅雨、恵みの雨、禍根

おはようございます。
2日前/21)の深夜早朝から午前の雨。
朝6時前の雨音で目覚め。
瞬間的に時間15ミリ程度と思われた。
その前日、新築住宅を購入後、何回も床下浸水被害に遭われている在良方面の方から「明日の大雨心配」の連絡をいただいていたのでで6時半頃でかけた。
側溝は8割の水位、蓮華寺川は流速は早かったが、水位に余裕高はあった。
県内安濃ダムの貯水率は5パーセントを切り農業用水の放流は停止している。
「空梅雨」で「恵みの雨」にはなったが、今回の雨は全国・県内で土砂崩れ等の災害も発生。
被災された型・地域の早期の復旧復興を祈ります。
全国的ダムの水位は低下。
来週の雨に期待。
昨日(6/22)午後、本会議場で45分の一般質問。
・行政組織、複雑・わかりにくい・・・、
           地方創生担当相「学芸員はがん」発言を引用
・小中一体一貫校、60億円以上必要、巨額借金計画になる。
   中一ギャップ等の対応は現行の教育体制で諸課題の対応をすべき
・桑名駅東地区ビルに一定の商業施設面積を確保するための
                    条例制定計画の説明会
   地区住民、関係者に何ら知らされることなく報道発表
   既得権や財産権の侵害、全国裁判事例有り
   駐車場計画もなく新設シャッター街通りになる可能性あり  
他を質問。
桑名駅東地区ビルに商業面積確保の答弁に、
「情報発信で地域住民・関係者を混乱させ迷惑をかけた。申し訳ない。」
と本会議場で謝罪の言葉があった。
謝罪すべきは謝罪。
これが行政の基礎基本。
将来的に「禍根」を残さず、法的問題もクリアできる対応が必要だ。
本日まで本会議場での質問。
来週は委員会。
今から雨が降った後、土がゆるんでいる時しかできない作業を2時間。
その後、議会へ。

Follow me!

空梅雨、恵みの雨、禍根” に対して1件のコメントがあります。

  1. tokumeikibou より:

    ◉施策の執行は、市役所だけでできるとお考えなのでしょうか?
    小中一貫教育モデル地区の話は、本当に地元の自治会にも
    未だに何も説明がされていません。
    私たちは、折角の税金を使うのだから、後世に悔いの無いものに
    して欲しいと願っているのですが、肝心の市役所から何も説明が
    されていないので、協力したくてもできないのです。
    こんな状況下で7月の多度で、小中一貫教育の講演会が企画されていますが、誰が行くんでしょうか。
    一体何処の部署が担当課となっているのかも、解らず問い合わせすら、出来ません。
    市長は、何も指示してないです。これで、よいと思っているのか?

  2. tokumeikibou より:

    ◉桑名は、何故そんなに金が無いんでしょうか
    かつての多度町は、雨漏りのする庁舎を長いこと使い、近隣の
    町村から、失笑されていました。
    この頃は、当時の町長、伊藤馨さんが、教育が人間の基本を
    創るから、学校の整備を第一の優先事項としていました。
    その後、学校整備を終えた後、企業誘致に取り組みました。
    それは、富士通の誘致に成功し、交通アセスの整備に着手し、
    大山田団地に繋がる町道を整備したのです。
    また、従業員の確保のため、員弁に連絡する町道を整備しました。
    次は、ちょうみんの環境良化のために、下水道整備を図ったのです。
    伊藤馨氏の優れたところは、時代を見抜く力があり、常に最先端を歩んだ事です。
    これが、今の市長には備わっているでしょうか?
    甚だ、疑問です。
    トップのリーダーシップは、大切ですが、周りにいる職員を
    上手く動かせなければ、何も機能しません。
    首長が一人大声で叫んでも、職員の人心掌握なければ、
    何の意味もありません。
    現伊藤市長は、人心掌握技術が欠如しているから、
    市長の思いが、正に空回りしているのです。
    もっともっと、市長は謙虚であるべきであるし、時には
    遜った姿勢を見せなければ、誰も付いてこないでしょう。
    当たり前です。
    物事は、周りの協力なければ!直ぐに頓挫するのです。

この投稿はコメントできません。