ロケ弁

おはようございます。
7/24(月)~25(火)、総務安全委員会で「フィルムコミッション」をテーマとした視察。
1日目の神奈川県藤沢市では、全国に先駆け組織を立ち上げ、公益法人化された観光協会へ事業委託。
湘南・江の島のご当地であり、電車を乗り継いで横浜から20分、新宿からでも1時間の地の利を活かした活動をされていた。
PRせずとも人は集まるが、湘南・江の島がある藤沢市にイメージはなく、これを払拭するのが一つの課題となっていた。(ナガシマリゾートと類似)
それほど大きくない法人化された組織が行うことで、撮影・取材スタッフと途切れのない人間関係が構築されていることが強み。
2日目の富士市。
こちらは、NPO法人「富士フィルムコミッション」が、運営を担い、法人4名のスタッフがボランティアで運営し、全国の関係者から注目されている。
理事長からお話を伺った。
撮影に立ち会うと38時間睡眠無しや、1週間平均睡眠時間が3~4時間が連続もあるとお聞きした。
組織立ち上げ前にロケにかかわり、これが縁で様々な場所から連絡が来るようになり、NPO法人化されたとお聞きした。
本業(自営業)の多くは社員に任せ、年間を通してほぼ毎日、撮影依頼や取材を受けられている。
フィルムコミッションHPのアクセスは全国1位と思われ、富士山ではなく市民が関心を持たない何気ない風景のロケ現場も多い。これを如何に探しだし、監督他の関心を引き付けるかポイント。
市からの200万円の補助金の大部分は通信・交通費で、今後、この体制で続けていけるかが課題とお聞きした。
2箇所の共通事項として、ロケ後等に、ロケ弁・ガードマン・市内での車・機器借り上げ他、市内での支出を評価指標とするため、撮影側にアンケートし累計されているのが印象的だった。
7/22(土)「伊曽島地区夏祭り」早朝の準備からから夜までほぼ一日。
7/23(日)「長島北部地区夏祭り」早朝から前日の片づけ後、北部地区の依頼を受けていた駐車場関係の作業や本番。
2日間の途中、市総合グランドでの桑員中体連サッカー観戦他。
本日7/26(水)、ブログ書き込み後に草刈り。
桑名3時間毎の天気はそろそろ雨。心配。

Follow me!

ロケ弁” に対して1件のコメントがあります。

  1. tokumeikibou より:

    子どもが、東京でテレビ番組の制作会社に勤めています。
    彼女からは、よく36時間勤務の辛さをよくきいています。
    いずれにしても、人々に感動や関心をもたれる番組の制作には、私たちでは、創造がつかないくらいの努力と場かなくらいの愚直さが必要だともきいています。
    普段の努力が大事ですよね。

この投稿はコメントできません。