18ケ所、次ないぞ

おはようございます。
台風5号、午後9時~12時桑名に接近の予報。
十分に備え、被害が最小限で過ぎ去ることを願います。
本日8/7(月)、地元の墓地では七日盆の風習があり参拝。
地元の住職により参加者約60名で午前7時から15分間読経。
この間は雨降らず。
前後15分間の大雨。
この後、市内各所・蓮花寺方面他へ向かい、小雨の時間をねらって子育て支援施設関係で雨どい(閉鎖的構造)他からの雨漏りの修理。
針金・手では届かないところに何か詰まり、それが原因。
散水用の長いホースを突っ込み水圧で10分間ほど飛ばす。
雨どい(縦)に耳をあてれば水の流れる音が相当すしたので一定の対策はできたようだ。
帰宅後、ブログ書き込み。
夏休みに入り平日は朝6時半ラジオ体操の会場へ向かっている。
長島地区社会福祉協議会では時代の変遷の中で消滅した夏休み期間中のラジオ体操を3年前に復活させた。
長島町内で「18ケ所」。
地区社協役員・民生委員・自治会長・同OB・ボランティアらで運営。
概ね8/10頃までだが、場所により8月末まで行うこともある。
市内中学校区で18ケ所もラジオ体操が行われていることを聞いたことはない。
昨年、子どもらに参加を促された。
その時の最後の言葉は、子どもが真面顔で「次ないぞ」。
周囲の大人は爆笑だった。
参加すれば市政の課題・要望・ご意見等を多々いただく。
本日の北勢5市の議員研修会は、台風で中止。
別のやるべきことを。
雨でしか確認できないこともある。

Follow me!

18ケ所、次ないぞ” に対して1件のコメントがあります。

  1. tokumeikibou より:

    ◎ラジオ体操は最近見なくなったですね。
    少し前にあるさいとを閲覧していたら、日本で長く続くこのらじお体操が見直され、都会では、多くの愛好者が早朝に集合して体操をしているそうです。
    古くても、いいものは残り継承されていくものです。
    桑名の目指す、本物力もそうあって欲しいと思います。

  2. tokumeikibou より:

    ◎総合支所の市民センター化説明会
     すでに何箇所かで実施されていますが、多度町・長島町民には、ストレスを増幅させたままです。
     説明では、各市民センターに500万円の原資を、生み出す手法の紹介がありましたが、そんなのは副市長を辞めててもらえれば、簡単に捻出できます。
     おそらく、条例に記載されている給与を計算すると、副市長の年間給与額は、1300万円ぐらいになると想像できます。
     また、今年度から新設された管理官ポストの職員給与も削減できれば、容易に3000万円ぐらいの財源は捻出できるはずです。
     貴兄のお考えは、如何に?

  3. より:

    総合支所の市民センター化って、まだ決まってるわけではないんですね。
    よくよく聞けば、まだ議会通ってない話だとか・・・。
    それを市側が、まるで町民をマインド・コントロールするかの如く
    既に決定していると触れまわり、「決まっているなら今更説明なんて聞いても仕方ない」と思わせて説明会への参加意欲を削ぎ、
    その上、町民アンケートは「とらない!」、市民センター化でどれ程の削減ができるのかと訊けば「わかりません!」って、
    もしかして、新手の詐欺ですか?と思ってしまいました。
    住民サービスについても、副市長は「低下しない」と言ってましたが
    総合支所になった時点でもかなり低下したものを
    今以上に縮小した市民センターで現状維持ができるんでしょうか?
    (現状維持では不満大なんですがね、現状が悪すぎるので・・・)
    ところで、こちらの議員先生は
    市民センター化に「賛成」なんですか?
    それとも「反対」ですか?
    是非、このコメント欄に返信くださいね。
    でないと、「次ないぞ」w

この投稿はコメントできません。