100枚

おはようございます。
伊曽島漁協での海苔の種付け場を6時から訪問。
ここで種付けされた網は、漁協保冷庫に保管し10月に木曽三川河口の沖合に張られます。
20名ほどの方が作業され、国交省・伊勢大橋工事関係者他も現地を視察されていました。
今では、海苔スキ・乾燥も自動で行うが、50年前の小1.2の頃、天日干しで乾燥していたので、父の実家へ日曜日に手伝いに行くと500円(札)が小遣いにもらえました。
海苔の100枚の束を黒い札束・黒いダイヤと言われていたことを思い出します。
1枚の価格がそれほど上がらず、枚数をこなさなければならない海苔漁師の方も相当の設備投資をしなんければなりません。
但し、自然相手の部分が多く、近年遅咲きの台風が10月下旬に来襲する場合もあるので、網を外し再度保冷庫にいれる場合もあります。
7年前にその現場を漁港で偶然見かけました。
26日(火)、津地方裁判所四日市支部で市民相談の案件の調査。
家族に対し障害者福祉に関して問い合わせのあった案件の確認と今後の対応について。
突然、裁判所から書面が届いた方は困惑されるが、内容を熟読し確認すれば、裁判所という法的機関がその人の人権・権利を守るため。
昨日28日(木)、衆院が開会直後に解散。
大義があるのか・・・・・?が脳裏をよぎる。
与党・野党も。
私は是々非々粛々と。

Follow me!