遅咲き、筋論

おはようございます。
5時起床、時間5ミリ程度の雨。
バッテリー式の草刈り機なので何もできず。
この1週間の雨は、特産物ナバナにも影響しそうだ。
定植して約1ケ月。
一定の雨は必要だが、日照時間も少なく、時折朝初冬とも感じられる寒さで伸びが少ない。
10/15(日)に農家の方からこんな話をお聞きした。
遅咲きの台風21号も接近している。
田んぼが冠水すれば、大規模的に4~5反程度の作付けをされている方は、人力で畝を直す必要がある。
高齢の生産者も多く作業は厳しい。
市政を司る某氏と防災・雨水排水対策の話をした際「桑名地区で冠水は多く何が問題か!」と叱責されるような言葉に耳を疑った。
「現場の事は何もしらない。」と感じるしかなかった。
10/22(日)投票の衆院選挙。
報道機関各社が様々な予想をしている。
情勢はどうであろうが、筋論、政争・・・様々な重いが見え隠れする。

Follow me!