答えは現場に、長時間降雨

おはようございます。
台風21号。
市町村(職員)は衆院選の投開票事務は確実・正確に行わねばなりませんが、住民の安心安全を怠ることなくその職責を果たす必要があります。
お昼頃から明日の早朝まで時間10ミリ~20ミリ程度の長時間の降雨予想。
市内各所の度々冠水する地域。
9月議会で厳しく指摘した直後にどれだけ対応できるか?
現場にしか答えはありません。
本日10/22(日)午前、松蔭新田が再懇祈念祭他。
江戸時代末期に長島温泉付近を老松新田として松干拓事業が行われたが風水害で頓挫。
明治20~30年代、岐阜県海津の地主らが個人資本で開発し今の姿がある。
午後、博物館予定。
幕末に関する企画展が開催されている。

Follow me!

答えは現場に、長時間降雨” に対して1件のコメントがあります。

  1. tokumeikibou より:

    ◎貴兄のご指摘の通り
     刑事ドラマでよく発せられる言葉。
     現場100回
     何度も現地に、行けば
     見えないものが見えてくる。
     必ずや、正解が判ってくる・
     机上の論理では、現場の混乱のみ。

この投稿はコメントできません。