正すべきは正し反省すべきは反省する

おはようございます。
昨日10/25(水)、久しぶりに伊曽島朝市のテント張りに。
ご指摘をいただいた件の報告をする必要もあった。
小雨の中でも多くの方が買い物に。
その後、22日(日)の台風21号の対応関係の調査。
市からの報告(書面)と市民から連絡を受けた内容に大きな差異があった(感じた)。
結果的に大きな被害はなかったものの現場を確認したところ私としては「いかがなものか?」と感じる印象。
台風22号が接近している。
30日(月)深夜早朝3時頃、紀伊半島沖の太平洋上を東へ進む予報だが、最も北寄りの進路の場合には東海地方への影響や、前線による豪雨も心配される。
22日(日)、衆院選挙投開票もあったが避難所の開設の要員確保他、問題が発生。
対策本部はバタバタの状態だった。
正すべきは正し反省すべきは反省する。
こうした市政運営であることを願う。
本日26日(木)、30日(月)午後6時半から開催の第12回議会報告会の準備他。
私の担当会場は在良地区市民センター。
是非、ご参加ください。

Follow me!

正すべきは正し反省すべきは反省する” に対して1件のコメントがあります。

  1. tokumeikibou より:

    市民が、行政に求める第一優先事項
     生命・財産の安全確保
    当然至極です。
     市役所が何をするにしても、上記事項を第一優先事項にしてほしいです。

  2. tokumeikibou より:

    ◎市役所は、市民の意見に耳を傾ける、謙虚さがない。
     市役所のすることが、まるで唯一無二と思っている事柄が多いと思います。
     
     市民の中にはすばらしい知識や経験を持つ方々が多数みえます。
     そのような優秀な人材や知恵を旨く拝借してほしいものです。
     財政運営が、火の車状態と聞いていますが、問題を投げかければ、多くの市民が無償のボランティアをしてくれるはずです。
     市役所が一人で問題を抱えてしまい、ニチモサッチモいかなくなってから、市民に相談してもそれでは、現場がまわりません。
     

この投稿はコメントできません。