嵐、市内のあの場所この場所

おはようございます。
冬の嵐か?春の嵐か?
今日は3月1日ためどちらが適切なのかわからないが昨日深夜11時頃から風雨が強くなり、ブログを書き込み始めた早朝4時15分に一気に弱くなった。
前線や雨雲が通過したようだ。
市内のあの場所この場所、自分自身・後援会組織各6枚の看板も気になる。ブログ書き込み後、市内を一巡しよう。
昨日2/28(水)、3月議会定例会スタート、会期は3/28(水)まで。
会派で協議し代表質疑をすることに。
通告したが代表質疑の範囲からこうだ?ああだ?・・・と修正を求められること約2時間。
締め切り前の1時間前の午後3時に受付。
今回の質問の多くに通じるのは、様々な手法があるのに答えを決め、これしか駄目と市民に一方的に押し付ける手法はいかがなものか?
協議というよりも市民・団体・利用者に対し一方的に押しつ的な通告で決着を図ろうとする手法。
幾つかの事業の説明会傍聴や参加者からお聞きしたが、これでは行政との信用信頼関係は皆無になる。
本日3/1(木)、11時より議会運営委員会、メンバーではないので会派委員から通告書の確認、質問原稿作成他。

Follow me!

嵐、市内のあの場所この場所” に対して1件のコメントがあります。

  1. tokumeikibou より:

    ●確かに、昨今の行政運営は市役所側の一歩的な振る舞いが、
    多すぎる。
    何故か?
    行政の傲慢さしか、市民には見えて来ない。
    余りにも、市民を愚弄しているとしか思えない。
    こんな、市政では市民の協力を得る事は不可能だし、
    単に空回りしかできないだろう。
    市長のリーダーシップの欠如としか見えない。
    行政運営には、もっと市民に対して謙虚さがないと
    市民は納得しないでしょう。

  2. 市野 より:

    ご指摘のように民の声、民意、市民の声を真摯に受け止める市政の状態ではありません。
    3月議会でも私を含め数名の市議が発言しています。
    働き方改革とか・・・市は言いますが、その前に、結果を決めそれしか許されない組織体制に大きな問題があります。
    今後もご指導お願いします。
    tokumeikibou 様
       ほか皆々様
    tokumeikibou 様
      ほか 皆々様

この投稿はコメントできません。