元年

おはようございます。

本日1/17(木)、阪神淡路大震災1995.1.17から24年。

早朝の地震に目を覚ましテレビをつけ7時頃から家屋倒壊・火災等の映像が流れたとを想い出す。

多くのボランティアが活動し、日本のボランティア「元年」と言われた年。

その後、1997.1.2の島根沖ナホトカ号重油流失事故での日本海側沿岸の手作業による重油回収、2011.3.11の東日本大震災等によりボランティアも浸透してきている。

一方、日々日常の中で多くのボランティア活動等が行われているのも事実だが、市民や行政組織も知らない認知していないこともある。

行政組織にとってもその団体が活動を止められたら、経費計算で数千万円の予算を伴う場合もある。

この方が代表や活動を止めたり辞(止)めざるをえない状態になったらどうなるのか?

こうした場面や相談を何回も見て聞いてきた。

 

本日は、相談案件の処理・協議他で四日市へ。

 

Follow me!