配備

おはようございます。

2月1日(金)から、地元の伊曽島駐在所にパトカー常備<配備>。

6月、伊曽島小学校PTA、お散歩パトロールの会議にH10年(PTA会長、前年副会長)からPTAの取り組みや飛び出しボーイ&ガール等の経緯説明他を求められ参加。

その場で桑名署・駐在所から駐在所管内の窃盗(車上狙い・空き巣類)を含む犯罪件数は年間70件余の報告。

参加者から相当の不審者情報も寄せられ、駐在所へのパトカー常備配備を桑名署へ要請。

7月、管内で不審者に声をかけられた子供が民家に助けを求める事案も発生し桑名署からパトカー出動。

これらを受けその後も「県境に近い。主要幹線道路があり人が集まりやすい。長島温泉(有り)」等から「今までなかったことが不思議であり問題」と数多くの意見が寄せられた。

地域住民の総意とするため地区内自治会長が全員集まる会議で要望書提出を確認し、地域住民の総意として早期の駐在所パトカー配備を県警本部・桑名署へ要望活動。

9月、県議2名、連合会会長・副会長と5名で署長他1名へ。

前向きな話をいただいたが、年度途中で予算の関係もあり配備されてもH31年4月以降ではないかと思っていたところ2月に配備。

館内をパトカーで巡視することで相当の抑止力になり、防犯対策が大幅に推進される。

関係者に感謝御礼。

 

昨日2/6(水)午前、いそじま朝市の後、桑名広域清掃事業組合議会。

この議会では議長であるので、会議前に整備中の新ゴミ焼却施設での9月から試運転、来年1月からの本格化稼働までの日程他の説明を受けた。

午後、北勢線事業協議会、桑名教育総合会議を傍聴。

北勢線では横ばい状況の年間198万人の利用者の報告他。

 

本日2/7(木)、市議会全員協議会他。

Follow me!