議には議を

おはようございます。

本日3/19(火)、市内小学校では学び舎からの巣立ち「卒業式」

伊曽島小へ出席します。

平成9年PTA副会長時代から数えると22回目。

時にはワンパク過ぎて指導?声かけ?(ド?叱った?)た子ども達の成長の旅立ち。

3/17(日)、お招きをいただいた長島FC11期生卒団式。

子どものスポーツの多様化・少子化等で長島北部・伊曽島小のチームが統合されたチーム。

監督コーチ、団員、保護者ほか「ひと蹴りに支える側の想い込め」を感じさせるチーム。

式後、桑名藩戊辰戦記(劇団すがお、於:大山田コミプラ)公演に。

幕末、桑名藩の心の鼓動「議には議を」を感じさせた演劇。

次代も違うが、この言葉は市政にも通じる。

何が正しいのか?本来のありあり方は?

今議会の課題と重なる部分がある。

3/16(土)、自治会役員の方々と懇談。

ここで海苔漁業者の方かお聞きした話。

海苔乾燥機他の稼働率が今シーズン例年の1/5程度(12日)。

従って収穫高も木曽三川河口エリア(伊勢湾全体不漁)では約2割。

暖冬の影響?

三十代よく行った揖斐川上流、一般道を車で2時間の揖斐高原スキー場。

スタッフブログでは今冬季の滑走可は僅か3日間。

桑名の子ども達も雪に興じる機会もなく春を迎えた。

 

本日の小学校卒業式。

外は曇空ですが午前中はもってくれないか、そんな思いがします。

市議会最終日は3/25。

考えること多々。

Follow me!