新型コロナウイルス収束はいつ?

おはようございます。

新型コロナウイルス感染拡大の収束は全く見えてこない。

昨日4/21(月)、大津市役所は11名の新型コロナウイルス集団感染に伴い市役所本庁舎4/25(土)~5/6(水)まで閉鎖発表。

連休中であり実質4日の閉鎖期間、地区センター等で窓口業務等を継続する方針としても多くの業務で支障は発生する。

桑名でこうした事態となれば、大山田・多度・長島地区センター、桑名駅前サテライトオフィースで対応することになる。一方、議案に反対したが、賛成多数で可決され他地区センターでの窓口業務は廃止され、大津のような事態となった場合のバックアップ機能は桑名では十分ではないのが現実。

転居・国保加入等の各種届出も、簡単に専用パソコンを設置すればできるものでもない。

あらゆる側面から災害・危機管理のあり方を再検証しなければならないと思う。

 

先週4/16(木)夜、新型コロナウイルス対策特措法に基づき全国に適用される「緊急事態宣言」発令。

これまでの宣言対象の7都府県に北海道、茨城県、石川県、岐阜県、愛知県、京都府の6つの道府県を加え13都道府県を「特定警戒都道府県」と位置づけ。

4/18(土)19(日)、人の移動は減っても自然は生き活発で子ども農園作業や、障がい者通所作業所・グループホーム食材用タケノコ収穫他、やらなけれなならない事は多々。

青パト1に19日(日)午前中1時間半乗車。

11月末からの放置車両や気になる同じ場所にいつも駐車している気になる車他を確認しながら地区内一巡。

数分間、湾岸長島ICから出てくる車はなく、東名阪~第二名神をつなぐ県道水郷公園線も全く車が走っておらず、道路上の飛散したゴミを回収していた数分間、1台も通らなかった。

一方、一部テレビ報道された桑名市内のパチンコ店。

全国緊急事態宣言発令中にも関わらず、他県ナンバー車他で開店前に人の列ができるほどの来店者の報道。

3密回避は当然だが、少なくとも他県ナンバーの車多数が事実であれば、どうなのか?

何をするにしても、最後は各個人の正義・良心・道徳・倫理観に委ねられることになる。

 

この難局で生活行動に変化も出ている。

それなりにトライアスロンに出場していた25年間前、起床後に体温を測ってからジョギングに。

当時36.0~36.6度 ⇒ 現在35.0~35.6度 に変化。年齢か?

今日は35.1度

どこで感染するかわからない新型コロナウイルス。

基本は自己防衛。

 

Follow me!